担当教科を決める


塾の講師のアルバイトをしようと思ったらどの担当教科をするかを確認します。 塾の講師アルバイトをしようと思ったら、面接と筆記試験、性格テストなどがあります。 これによって担当する教科が決まる場合もありますが、もちろん塾講師の募集している教科などの選ぶ側の理由もありますので、雇ってもらう側から選ぶ事が出来ない場合もありますが、 面接などである程度の融通が利く場合もあります。



個人で好きな教科がありますので、英語を担当したかったり数学を担当したかったりと個人的な希望があるとは思いますが、塾側も欲しい教科の担当もありますので、 必ず自分が望んでいる担当教科になれるとは限りませんが、最初の面接であったり、採用テストを受ける際の点数によって、自分が望んでいる教科を担当する事ができる可能性が上がってきます。



また塾によっては複数の強化を担当する場合もありますので、しっかりと勉強をしなければいけなくなっています。 また逆に面接の時にこれだけは苦手な教科という物を伝えておけば担当する事もありません。もし苦手な教科の担当になってしまうような場合には、他の塾への移籍を考えた方が良いかもでしれません。 塾にも色々な物がありますので、複数の塾を見比べた上で決めるようにしてください。